FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

新指導要領について  その3

2011/02/18
3回に渡って、新学習指導要領についてお話してきましたが、
全教科において共通していること。

それは、エールがずっと提唱してきている、
国語力が全教科で求められているということです。


国語力といっても、
読解力、説明力、表現力、いろいろあります。

その全てが求められているのです。

「調べたことや考えたことを表現する」

「解く流れを図や文章で説明させる」

など随所で問われます。

プレゼン能力が小学校の内から求められてくるのです。


でも、エールの生徒は心配いりません。

指導の中で常に求められているからです。
その指導は日常生活にまで入り込んでいます。



「書く=考える」というの概念のもとに、毎日エール作文を書いている。

書いているうちに、自分の考えが整理されてくる。

しかも、思っただけではなくそれを書き留めるから、
自分の考えがスムーズに口をついて出てくるようになる。

素晴らしい正のスパイラルです。


今後エール作文も、エールのみならず外の社会に意識が向かいます。
ひとつステップをあがる段階にきました。


公教育がようやくエールと同じ方向を向き始めました。

その先行者として、エール生はその価値をいち早く享受していたことになります。

10:47 学校指導について | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示