FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

卒塾生の来塾!①

2010/05/16
先日、卒塾生が挨拶に訪れてくれました。

現在、横浜在住なのですが、
教育実習の申込みのため、来浜したとのこと。

彼は、小学校1年生の時に、自分が初めて担当した生徒。
以来、卒業までお預かりさせていただきました。

節目節目で挨拶を欠かさない、本当に礼儀正しい子です。

水泳をずっと続けているのですが、
つらくておそらく苦しい練習を、
そう思わせないで飄々(ひょうひょう)とこなす姿が、幼いころからとても格好良かった。
今は名実ともにカッコイイです。


K1.jpg
笑顔は変わらないなー(^o^)

その子が教育実習とは、なんとも感慨深いものです。

しかも、(自ら書くことは、はばかられるのですが(*^_^*))
「エールの先生をみていて、先生っていいな…。」と思ってくれたとのこと。

ウソだとしても、本当に嬉しかったですねー。
涙を抑えるのに必死で、次の言葉がなかなか出せませんでした(ToT)
(今思い出してもウルッときます…)


彼には迷惑かもしれませんが、自分の成長は彼とともにあると思っています。

また、彼という人間が世に出ることに、
わずかながらも関わることができたことを誇りに感じます。

K2.jpg
来てくれて、ありがと~


成長をずっと見守っていきたいですね。
17:59 イベント | コメント(2)
コメント
Re: 同感です^^
そう、やっぱり嬉しいですよね。

同時に自分も齢を重ねていくのだけど、そんな感傷を超えてしまう感動があります。


> でも,結婚とか出産のお知らせを頂いた時は愕然としました^^;

あ~、これもわかります(^_^;)
知らず知らずのうちに、自分の経験と比較して考えてしまうから、
やっぱり驚きます…(^_^)
同感です^^
私も,Amity時代の生徒さんから,高校の英語の先生になったと連絡があったときはとっても感激しました。
彼らの人生のほんの一時期でも関わることができたことを,幸せに思うと同時に,指導させていただくという事に大きな責任も感じるものですね。
ますます頑張っちゃいますね!

でも,結婚とか出産のお知らせを頂いた時は愕然としました^^;
時が経つのはほんとに早いです。

管理者のみに表示