FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「春」 … この時期にやっておくこと

2010/03/17
授業はお休みですが、春期準備で教室に来ています。


終業式、卒業式直前ですね。
それが終わると、すぐに春休み・春期講習です。


さて、
どの学校も4月は入学式やオリエンテーションなどで、
10日あたりまでは本格的に授業が進みません。
これから約1ヶ月間、学校は(学習面に関しては)のんびりしてます。


つまり、今からほぼ1ヶ月間は学校で新しいことを学習しないんです。


そこで、ぜひやっておきたいことがあります!



それは・・・





前学年の復習です!


この時期は大きなチャンスです。


経験上、多くの生徒は3学期の学年末テスト終了時から
4月の新学期の授業まで、勉強から気持ちがやや離れます。
(これは小学生も同じです。)


でもこの時期こそ、
今まで苦手だったことや、やり残したこと、
計画から遅れていることを集中的に進めるチャンスなんですよね。
(もちろんこれは”学習に限らず”です)

エールの春期講習ではこれを意識して進めますが、
これのみならず、
お子さま自身でも計画をたてて、
何か一つを達成させることが望ましいと思います。
他者がのんびりしているからこそ、
するべきことだと思います。


一月集中すれば実に多くのことができますね。
でも欲張らないで、まずは一つの目標を決めるのが理想的です。

学習に関していえば、
国語の文法を全体的にやり直すとか、数学の比例の範囲を得意にするなど、
具体的に一つに集中するのが効果アリです。

そして、”その一つを達成する目処が立ったら、次の目標に進む”。
これが現実的なやり方だといえますね。


これから暖かくなってきますので、行楽には望ましい季節ですが、

「まずやるべきことを、しっかりやってから!」

このことをお子さまにしっかり理解してもらう必要があります。



また、ご家庭にもモードチェンジをしていただきたいと思います。

お子さまも含めた家族での行楽はとても楽しいし、
情操教育においてもとても大切なことです。
しかし、やるべきことを「後回し」または「いいかげん」にしていては、
その後でお子さま自身が困ることになります。
時には、親御さんがグッとこらえることも必要です。

その毅然とした態度が、
ひいてはお子さまに良い形となって、返ってくるものだと思います。


16:25 季節モノ | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示